ディバロ

ディバロ

ディバロ

メニュー
Divalo Trivia
HOME > Divalo Trivia 覚えておきたい靴のお手入れ方法
2018.03.10

覚えておきたい靴のお手入れ方法

ちょっとしたお出かけが増える季節、お気に入りの服を着て、おしゃれをして出かけたいですよね。
そんなとき、メイクや服に気を使っている人は多いはず。でも靴にまで気を配ることができている人はあまりいないでのはないでしょうか?
おしゃれは足元から!おでかけの際は、しっかりと靴のお手入れをして、ピカピカの靴でおしゃれに出かけましょう!
今回は、基本となる革靴のお手入れ方法を紹介します。

○靴のお手入れ ステップ1

まずは、靴の汚れを落としていきます。
汚れ落とし用ヘラが付いた竹ブラシを用意し、ヘラを使って靴底や靴底と素材部分の接合部に付着する泥や汚れを取り除いていきます。

○靴のお手入れ ステップ2

ブラシで、素材部分の縫い目や紐の間に付着したほこりを落とします。
人目につきやすいかかと部分も、上下左右に丁寧にブラッシングしていきます。

○靴のお手入れ ステップ3

柔らかい布と乳化性タイプのクリーナーを用意します。クリーナーの色は、靴と同色、もしくは薄めの色を選んでください。
少量のクリーナーを布にとり、その部分を人差し指に巻きつけるようにして靴全体に伸ばしていきます。このとき、汚れも一緒に塗り込まないように気をつけましょう。

○靴のお手入れ ステップ4

クリーナーが靴全体に伸びたら、布を使ってまんべんなく磨いていきましょう。
素材の縫い目部分はクリーナーが溜まりやすいので、より丁寧に磨いてください。
このとき、油性クリームを靴全体に薄く塗り、水を2~3滴かけた状態で磨くと、ツヤと防水性がアップします。

○靴のお手入れ ステップ5

防水スプレーをかけていきます。
ムラが出るのを防ぐため、一ヶ所に集中してかけたり、大量にかけたりしないよう気をつけましょう。
また、防水スプレーには有害なものもあるため、必ず屋外で使用してください。

○靴のお手入れ ステップ6

靴の内側に除菌・消臭効果のあるスプレーをひと吹きします。

○靴のお手入れ ステップ7

型崩れを防ぐため、靴の内側にシューズキーパーをセットしましょう。

○ピカピカの靴で毎日を楽しもう

いかがでしたでしょうか?新しいうちからこういったお手入れを心掛ければ、いつまでも靴がピカピカ。お気に入りの靴がボロボロになる心配もありません。一足一足を末永く愛用することができるんです。
靴が綺麗だと、見た目がおしゃれなだけでなく、なんだかすっきりとした気持ちに!お気に入りの靴も、普段使いの靴も、しっかりとお手入れをしましょう。

※掲載写真は参考商品です。

ディバロは、安心してお買い求め頂ける
わかりやすい税込表示です。