福利厚生

  • ホームベース
    制度
    正社員が生活の本拠とする住所を「ホームベース」とし、人事異動の参考にします。人事異動は業務の都合を基本としますが、ホームベースを最大限参考にして配属します。例えばホームベースが九州の社員の場合、本社に異動する以外は、九州での勤務を優先し、ホームベースを離れる際も近接している四国または中国地方での勤務を基本とします。 また、ホームベースは変更することができます。(例:結婚して居住地を変える等)
  • 遠隔地
    赴任者への
    制度
    遠隔地とは、ホームベースから通勤に片道1時間半以上要するため、転居を伴う勤務地のこと。会社が遠隔地赴任者に対し、勤務する店舗の近くに住居を用意し、その費用は基準に基づいて負担します。
  • 財形貯蓄制度 社員の長期的資産形成を目的とし本人が希望する場合は、毎月の給与天引き積立額に、毎月1,000円を貯蓄奨励金として積立額に上乗せして補助されます。(入社3ヶ月経過した社員が対象等の加入条件があります)
  • 社員持株会
    制度
    しまむら社員持株会は、加入社員が少額資金を継続的に拠出することで、しまむら株式の取得を容易にして、財産形成の一助になることを目的としています。
  • 退職年金
    制度
    しまむらグループに永年勤続した社員の退職後の生活安定を図ることを目的として、確定給付企業年金の制度が適用されます。
  • 社員買物
    優待制度
    しまむらグループで販売する商品を、半年12回までの買物(年間24回まで)時、レジにて購入金額の10%を割引する制度です。
  • 祝金 社員の結婚や社員及び配偶者が出産した場合は、祝い金が贈られる等の制度があります。
  • 社員旅行・
    ニューイヤー
    パーティー
    全員参加の経営が基本であるしまむらグループは、1泊2日社員旅行(6月)やニューイヤーパーティー(1月)を会社が主催し、より社員相互のコミュニケーションの充実が図れるようにしています。
  • しまむら
    ジャーナル
    会社が毎月発行している社内報です。社会情勢や流通業界の実情を分かり易くタイムリーに社員に伝え、また社員からの情報提供により地域や身近な話題等にも触れ、社員間のコミュニケーションを図っています。店舗オーナーや内定者及び社員の家族にも読んで頂き、しまむらの考え方や社風を知ってもらう機会にもなります。
  • その他 健康保険組合の施設利用とレジャー施設の優待補助を受けることができます。
    (例:東京ディズニーランドの特別利用券など)