仕事内容&社員紹介Job Rotation

ジョブローテーション制度についてはこちら
浅沼 努
Tsutomu Asanuma ・入社14年目
しまむらを一言で表すと
1人の知恵が2万人の技術を進化させる!
システム部
ジョブローテーション
1年目 店舗社員
(大垣南、アクロスプラザ稲沢店)
2年目 店長
(恵那店、水口店、駒井沢店)
5年目 コントローラー
(婦人肌着)
6年目 バイヤー
(婦人肌着、婦人服)
8年目 広告宣伝部 主任 10年目 広告宣伝部 主幹
12年目 システム部 主幹 現在    

システム部の仕事内容

システム部は、「店舗と本社、自社とサプライヤーを結ぶ情報システムの管理・運用」という面と、ユーザーの仕事の生産性を上げるため、「仕組みの研究、提案、実現をする」という2つの面を持っています。
まさに攻めと守り、2つの面を持ち合わせた部署です。
システム部は、決して派手ではないというイメージが先行しがちですが、ユーザーのために、どうしたら作業効率が上がるのか、更には「コスト削減ができるのか」「売上向上に繋げられるのか」を考え、描き、行動を起こすアクティブな部署であることがしまむらのシステム部の特徴です。

システム部のやりがい

自分が考えた情報システムのプログラム変更が、そのシステムを使用する部署や社員から「便利になった」「作業が楽になった」と喜ばれることがやりがいです。
システム部では、どうすればユーザーの作業効率を上げられるのかを常に考え、各部署との打ち合わせを何度も行い、プログラムの作成・導入・改善を行っていきます。
今まで欲しかったけどなかった仕組みを作れること、また、しまむらのジョブローテ―ションにより得た経験を糧に、
「こんなシステムを作ってみたい!」という思いが体現できることも魅力です。

浅沼さんの将来目標

しまむらグループ3000店舗体制に向け、仕組みの構築は必須です。
その仕組みに大きくかかわるのは「システム」と「人」だと感じています。
問題を仕組みから解決するために「システム」の知識を、加えて「人」をマネジメントするための知識・経験を身に着け、時代の流れに合わせ『理想』を体現できる人材になることが私の目標です。

皆さんに知ってほしい、しまむらのココ!

社歴を重ねるだけ、人生経験が豊かになります。
しまむらのジョブローテ―ションは、様々な職種を経験できます。国外含め様々な地域を知ることができます。
その経験を通して出会った人々(仲間)は自分にとってかけがえなない存在です。
様々な経験とかけがえのない仲間が増え続けていく、ここが皆さんに知ってほしいしまむらのココです。

他の仕事紹介はこちら