仕事内容&社員紹介Job Rotation

ジョブローテーション制度についてはこちら
山寺 晴香
Haruka Yamadera ・入社12年目
しまむらを一言で表すと
一社で沢山のヒト・コト・モノに出会える!
貿易部
ジョブローテーション
1年目 店舗社員
(須賀川店、メガステージ須賀川FM店)
2年目 店長
(石狩FM店)
4年目 コントローラー
(靴)
6年目 バイヤー
(シャンブル商品部)
8年目 コントローラー
(シャンブル商品部)
10年目 バイヤー
(シャンブル商品部)
11年目 貿易部 主任 現在    

貿易部の仕事内容

貿易部は「輸入業務を自分で行い、ローコストで高品質な商品の安定供給を行う」部署です。
バイヤーとは異なり、サプライヤーを仲介せず、海外工場と継続的に直接取引します。
その工場管理と輸入業務を直接自社で行うことでコストを下げることができます。
商品は主にPB商品が基本です。
PB商品は高品質であることが前提です。
常に素材・機能情報の収集に努め、商品力向上を目指しています。

貿易部のやりがい

貿易部で生産する商品は、1単品で大きな数量を仕入れることが多いので、海外工場への訪問や打合せを念入りに行います。
また品質チェックにも入念です。 ですから素材や品質の勉強が欠かせません。
もちろんバイヤーと同様でマーケットリサーチを行い、市場動向を把握します。
そのように細部までこだわった商品が、売れ筋商品になったときは部員全員が笑顔です。
貿易部の仕事をしていて、一番やりがいを感じる瞬間です。 

山寺さんの将来目標

しまむらの貿易部は、商品の企画力をまだまだ強化していかなければなりません。
今取り組んでいる仕事を通して、貿易部の企画・提案力を強化していきたいと考えています。
また、個人的には貿易部以外の間接部署も経験し、仕事の幅を広げて会社の発展に貢献したいと思います。

皆さんに知ってほしい、しまむらのココ!

入社のきっかけの一つでもありますが、しまむらには様々な部署があり、同じ会社で全く違う仕事を経験できます。
どの部署も慣れるまでは大変ですが、それぞれにやりがいがあり、成長を実感できます。
また、女性が多く活躍している会社です。
店舗だけではなく本社の各部署でも女性が多く活躍しており、男女関係なく公平に仕事ができる環境です。

他の仕事紹介はこちら