仕事内容&社員紹介Job Rotation

ジョブローテーション制度についてはこちら
小幡 京子
Kyoko Obata ・入社12年目
しまむらを一言で表すと
ジョブローテーションは自己成長のカギ!
販売企画部
ジョブローテーション
1年目 店舗社員
(八島田店、野田店)
2年目 店長
(尾花沢店)
4年目 コントローラー
(子供服、婦人服)
5年目 バイヤー
(婦人服、子供服、バッグ・小物)
9年目 コントローラー
(靴・バッグ・小物 )
10年目 広告宣伝部 主幹
11年目 シャンブル商品部(販売企画)
主幹 現在
   

販売企画部の仕事内容

販売企画部は「お客様にしまむらグループ商品の価値を、解り易くアピールして売上につなげること」が仕事です。
大切なことは、お客様が知りたい情報、知ってもらえれば喜んで頂ける情報を、どんな方法でどのように伝えるかを考えることです。
その方法をチーム別に分け、それぞれチラシ、売場の販促物・ディスプレイ、インショップ、店内BGM、テレビCM、雑誌掲載、ホームページ、モバイルなど様々な販促活動をしています。

販売企画部のやりがい

「バイヤーの意図をよく理解し、最後に自分が色付けしてお客様に発信する」、私が常に意識していることです。
販売企画部はバイヤーとお客様を繋ぐ重要な部署です。
言葉ひとつで商品が鮮やかにもシンプルにも映し出され、自分の感性がお客様に与える商品のイメージに影響します。
今はSNSで即座に情報が行き交う時代です。
自分が手掛けた販促に対してSNSに反響があり、「いいね!」が1つ増えるだけで喜びを感じます。

小幡さんの将来目標

まずは今の部署で結果を残すことが目標です。
私の取り組みが、より多くのお客様の来店につながり、より多くのお客様に愛されるようになることで、 結果として売上がついてくるようになれば、結果を残したと言えると思います 。

皆さんに知ってほしい、しまむらのココ!

ジョブローテーションが魅力です。
しまむらに入社して店長、子供・婦人・服飾雑貨部門のコントローラーとバイヤー、広告宣伝部、販売企画部と様々な部署を経験しました。
同じバイヤーでも取り扱う商品が異なれば、それぞれの業界特性や市場動向を学ぶことが出来ます。
様々な経験を通して成長出来ることが「しまむらの魅力」だと感じます。

他の仕事紹介はこちら