サステナビリティ

基本方針 POLICY

しまむらグループは、持続可能な社会の実現のため、「社員」「お客様」「取引先」「株主」「社会」にとって
【いい会社】を造ることをミッションとし、本業を通じて持続可能な「しまむら流のESG対応」を推し進めます。

テキストをクリックで解説を表示します

サステナビリティ推進体制

しまむらは、サステナビリティ方針の基本的な考え方に沿って、ESG課題に対して持続的な活動を行っています。
ESG課題に対するテーマ設定や課題への解決プロセス、数値目標などについては、経営計画策定委員会で審議し、取締役会で決定しています。
その後、決定された目標に対して、ESG対応部署である企画室が進捗管理を行い、定期的に取締役会と経営計画策定委員会へ報告しています。

数値目標

1)環境:Environment
  • 商品廃棄ゼロ
  • 完全循環型リサイクル比率 60%
  • 環境配慮型商品の仕入比率 20%
  • 環境配慮型副資材の使用比率 100%
2)社会:Social
  • 女性管理職比率 20%
  • 障がい者雇用率 5%
3)ガバナンス:Governance
  • コーポレートガバナンス・コードの未実施原則数ゼロ

中期経営計画 ESG課題への取り組みを見る